キャッシングにおいて注意すべき点

普通に働いていて、借金がない人で、20万などの少額であれば、収入証明なくともキャッシングの審査にはまず通ります。金額にもよりますが、増額も比較的容易にできるでしょう。

その点でまず注意したいのが、借りれる限度額です。基本は年収の三分の一と決まっていますので、それ以上増額しようとしても、断られます。一社だけでなく、二社三社から借りている人は、借り入れの合計額が年収の三分の一を超えてしまわないようにしましょう。

もし超えてしまったり、また二万円借りて一万返すみたいなことを繰り返していると、融資がストップしてしまう場合があります。会社にもよりますが、何の連絡もなくいきなり借りられなくなるということもありますので注意が必要です。

ただ、複数と契約しているだけで、借りていない場合、たとえば年収が300万で、A社限度額が100万、B社限度額が50万だとしても、A社B社の借り入れ合計が100万を超えていなければ、C社と新たに契約するということも可能な場合もあります。あくまでいくら借りているかがポイントとなってきます。

年収の3分の1いっぱい借りてしまうと、返済が大変になってきますので、できる限り少ない額におさえることが大事です。

関連記事

手数料がかからない方法の選択肢が多いカードローンの会社がおすすめ?

未分類

手数料というのは返済をするときなどでかかるもので、それが当然のように感じている人もいるかもしれません。 しかし、カードローンというのは絶対に手数料をとられるという仕組みのものではないのです。 返済をするときに返済方法によっては、手数料をとられるということがありますけど、それは特定...記事を読む

主婦でも借りれたキャッシングの内容について

未分類

キャッシングというものは、実際に消費が多い女性でも割りと使っている方が多いというのは聞いていました。 実際に自分も妻となってからは家計のやりくりなどをしていたのですが、どうしてもショッピングや通販で買いたいものが出てくることがあります。クレジットカードなどもあったのですがその時はちょっ...記事を読む

キャッシングと限度額の上限について

未分類

キャッシング会社はとても便利で現在でも使っているのですが、そこで気になるのが限度額でしょう。 一応正社員なのでそこそこに限度額がありますし、一杯まで使ったこともないのですが、それでも限度額が上昇することもありその通知が来た時にはとても驚きました。あまり使っていないのですが、限度額の拡張...記事を読む

このページの先頭へ